忍者ブログ
2010/5/30からモンコレをはじめた自称脱初心者の日記。ファイターネームは「さや」あるいは「さやそら」でございます。 他趣味の日記ももしかしたら書くかもってことで2010/6/16に開設。 第13回全国大会 本戦出場(1-4-1) 勝率はだいたい5割。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラゴンテイル予選 通過しました

ドラゴンテイル予選 参加者5人
使用デック 水土風聖ボダマカラナス
1回戦 並さん
相手のゴンドウのドラムが止まらず自軍2を取られた後に自軍1・2・3と敵軍2にゴンドウ・ソニア・シャチ・ソニアと囲まれる。
ボダで頑張るものの落とされ最後は本陣でサルガタナスが封印されて対抗できずに死亡。
本陣陥落負け。

2戦目 不戦勝
2戦目終了時点で2勝の2人は権利持ちと権利流しを宣言したプレイヤーさん。
一人は2敗になって、私と芹々芥々さんの2人が1勝1敗の11点で並び権利をかけて直接対決に。

3戦目 芹々芥々さん
相手は水風魔の変なデックを使用。
序盤押され気味でかなりの劣勢になるものの都合のいい同時のおかげで盤面を押し返す。
一時、相手が即時なしで本陣がブラウニーズと鹿だけという状況だったものの、こちらも即時が出ずブラウニーズとアリスのみという状況。
盤面のサルガタを開放するために鹿だけ殺しておく。
その後は安定してカッター・サンドカーテンなどで本陣陥落勝ち。

2-1の21点で3位なものの、権利が降りてきて無事全国の切符を手に入れました。

さて、今日戦ったデックですが、普段私が使っている水土風ボダデックとは少々違う構成で出てみました。
せっかくなので、違いを見るためにデックレシピ公開しようかとおもいます。


本日使用した水土風聖ボダマカラナス


ユニット 30枚

即時不可      9枚
7レベル
地獄の大公サルガタナス 2枚
5レベル
氷晶妃アンゴルボダ 3枚
翡翠魚マカラ 2枚
樹世霊ダイダラ 2枚

即時可 21枚
3レベル
精霊の娘サラスヴァティ 3枚
エルフ森林結界士 3枚
ドレイク・ビートル 2枚
アルキュオネ 2枚
2レベル
リトルアリス 2枚
ネーレウス 2枚
リング・クリケット 1枚
モーラ 2枚
1レベル
グリーン・キャロット 1枚
ブラウニーズ 2枚
フェアリー・ドラゴン 1枚


戦闘スペル 15枚

タイダルウェイブ 3枚
ブルー・メイルシュトローム 1枚
キュクレイン・フラッド 1枚
サンド・カーテン 2枚
グリンウインド・ララバイ 2枚
ヒュプノシス 1枚
ウインド・カッター 1枚
メズマライズ 2枚
ディスペルマジック 1枚
リザレクション 1枚

地形カード 5枚
妖精の輪 3枚
朧月夜 1枚
吹き抜ける風 1枚


普段使っている土水風ボダ
ユニット 27枚

即時不可  7枚
5レベル
氷晶妃アンゴルボダ 2枚
雪の女王ゼノビア 2枚
樹世霊ダイダラ 3枚

即時可 20枚
3レベル
精霊の娘サラスヴァティ 3枚
エルフ森林結界士 2枚
ストーンシューター 2枚
コガネダイオウ 2枚
2レベル
リトルアリス 1枚
ドライアド 3枚
スピリチュアルディア 1枚
ナイトシェイド 2枚
1レベル
グリーン・キャロット 3枚
ブラウニーズ 1枚

戦闘スペル 19枚
タイダルウェイブ 3枚
ブルー・メイルシュトローム 2枚
キュクレイン・フラッド 2枚
サンド・カーテン 3枚
グリンウインド・ララバイ 2枚
カウンターストライク 2枚
ブライアーピット 1枚
ウインド・カッター 2枚
メズマライズ 2枚

地形カード  4枚
妖精の輪 3枚
吹き抜ける風 1枚

ずいぶんユニットが多く感じたものだけれども、
戦闘スペルが15と19の違いでそう感じるのかな。

もうちょいこのまま回してみようかな。
全国では使い慣れた土水風を使うはずですしね。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新コメント

[07/09 並]
[05/27 さや]
[01/18 さや]
[01/17 並]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
さや
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
ゲーム・漫画・SS
自己紹介:
2010/5/30よりモンコレをはじめる。
同年6/13に運命のカードを手に入れたことにより、モンコレ道に全力を尽くそうと決心。しかし、学業がやはり最優先です。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析